ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【戦闘エロ(弱)】リコの不思議なお使い 製品版感想

【戦闘エロ(弱)】リコの不思議なお使い 製品版感想

サークル「Cotton Candy」さんより2022年03月10日発売の
「リコの不思議なお使い」の製品版感想記事となります。

主にHシーンの閲覧方法について

【戦闘エロ(弱)】リコの不思議なお使い 製品版感想

ローグライクアクション



ゲームシステムは最近の流行りなのかローグライクの見下ろしアクション。
ちょっと前に全く同じ種類のゲームをやってた気がするが…。

なお難易度で見るとべらぼうに簡単。と個人的には思うところ。
敵の攻撃位置とタイミングが分かり、敵も少ないので無理に特攻しなければノーダメージ可能。

難易度調整はありますが、攻撃力と防御力だけなので。

【戦闘エロ(弱)】リコの不思議なお使い 製品版感想

戦闘エロ?



さて、当ブログのメイン要素である戦闘エロについて話をしていきましょう。
『?』が付いてるじゃんって。

そう、プレイしてみて発覚、これ戦闘エロあまりなくない?

というのも、商品説明に戦闘中でもエッチな攻撃が発生と書いてありますが、
戦闘中にやってくるエッチな攻撃は『拘束』するだけです。
拘束中にもう一度エッチ攻撃を喰らうと絶頂ゲージが増えるぐらいで、
『戦闘中』に立ち絵が変化したり挿入されることは『一体を除き』ありません。

一応、ちゃんと一体いるので戦闘エロといえば戦闘エロですが。

【戦闘エロ(弱)】リコの不思議なお使い 製品版感想

基本は敗北エロ



じゃぁどうやって発生するのかといえば、基本は敗北エロです。
HPが0になるとダウンし、脱出コマンドに失敗すると巣にお持ち帰りされます。

そのお持ち帰りされた先で立ち絵変化によるHシーンがあります。
※お持ち帰りされずに発生するやつもいます

なので厳密に『戦闘中に犯される』シーンは殆どありません。

【戦闘エロ(弱)】リコの不思議なお使い 製品版感想

戦闘以外



それ以外では、例えば尿意が溜まった状態で放置したりエッチ攻撃受けるとお漏らしするというのはあります。
また催淫ガスの罠を踏めば自慰に耽ったり、股間に張り付く触手などもあります。

総じて移動中の立ち絵変化のバリエーションはそこそこあります。
ただ唯一『戦闘中の挿入行為』という点で見れば殆どないだけです。

【戦闘エロ(弱)】リコの不思議なお使い 製品版感想

イベントエロ



他のエッチシーンは宿で自慰に耽るものだったり、
マッサージ屋のおじさんに意味深なマッサージをされるなど様々。

可愛らしいタッチと容姿通りのロリボイスなので、
その辺りが好きな人にとっては外れないと思います。

因みに飲酒イベントで言及されますが、大人なので飲めるそうです。

【戦闘エロ(弱)】リコの不思議なお使い 製品版感想

ふたなり要素



個人的超評価点。
ふたなりがありました。

主人公がふたなりになるわけではありませんが、
魔法道具屋の店主が実験に失敗してふたなりになってしまいます。

そして情欲を抑えきれずに主人公を襲ってしまうというパターン。

ただこのイベントの発生条件が『非処女であること』なので
エロステータスの初めての相手に登録することは出来ません。


惜しい!

【戦闘エロ(弱)】リコの不思議なお使い 製品版感想

総評:戦闘エロじゃなかった



というわけでゲームそのものは、戦闘がべらぼうに簡単な以外はよく出来ています。
ただ当ブログの観点からすれば『戦闘エロ』が殆どありません。

それでもタグに戦闘エロをつけているのは、一応戦闘エロだったからです。

エッチなゲームとして購入するのは十分ですが、
リアルタイムの戦闘エロを期待するなら少なくとも体験版はプレイしましょう。

でもふたなりがあったから個人的には満足しております。